スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココビーチのホテル Doubletree Hotels Cocoa Beach Oceanfront 

年末にフロリダの Doubletree Hotels Cocoa Beach Oceanfront に泊まった。

宿泊日:年末
料金:1泊69ドル+税+手数料
予約:夫がHotwireで予約

部屋
ホテルの外装も部屋も古い。
ドアのたてつけが悪く、鍵などがかけにくかった。
隣の音がよく聞こえる。
窓からナナメ方向に海がわずかに見える。ホテル名に「Oceanfront」をつけるために、なんとか海が見えるようにしてあるようだ。

バスルーム
古い。
バスタブ有り。
湯量、温度はOK。

備品
有り:冷暖房(故障)、電子レンジ、冷蔵庫、コーヒーメーカー、コーヒー、紅茶(アールグレイ)、石鹸、シャンプー、リンス
無し:歯ブラシ

周辺
道をはさんだ向かい側に(といっても、フロントから800mほどの距離)、食品スーパー(Publix)、ファーストフード(sonys)がある。

駐車場
無料。ガラガラだった。

トラブル
隣室がうるさすぎ。トランシーバーだかスピーカーフォンだかを使って仕事をしているらしく、しゃべりっぱなしで会話がつつ抜けだった。夜中もAM4:00頃に女性が来て騒いでいた。
さらに冷暖房が故障していたので、翌朝部屋替えをしてもらった。
あっさり部屋替えしてもらえたのだが、新しい部屋も冷暖房が故障していた。それに、部屋に入ったとたん、私はかゆみ、夫は鼻水が出だした。しばらく使っていなかった部屋だったのでは。また交換してもらうのは面倒だし、隣室の騒音がなくなっただけましなので、この部屋で妥協することにした。ここはアメリカだし。
夜は厚着して寝たが寒かった。

リピート
しない。
このホテル、travelocityだと1泊109ドルするんだが、とてもそんなふうには思えなかった。ホリデーシーズンなのに駐車場がガラガラなわけだ。
ただし、冷蔵庫、電子レンジ、食品スーパー、と自炊の環境は揃っている。

スポンサーサイト

オーランドのホテル Doubletree Resort Orlando International Drive 

クリスマスシーズンにフロリダの Doubletree Resort Orlando International Driveに泊まった。Hotwireで予約。料金などの詳細はコチラ
ホテルの敷地内には、高層階の本館と2階建ての宿泊棟がある。私たちは2階建てのほうに泊まった。

部屋
新しくてキレイな広い部屋で、とても気にいった。
窓側の音がよく聞こえるので、プールのそばの部屋は夏はうるさいと思う。

バスルーム
少し狭かった。バスタブは無い。
夜と早朝にシャワーを使ったときは、湯量も温度も申し分なかった。朝9時ごろに使ったときは、湯量は少なく温度も低かった。近隣の部屋と競合したのかな。

備品
有り:冷暖房、セーフティーボックス、コーヒーメーカー、コーヒー、紅茶(アールグレイ)、石鹸、シャンプー、リンス
セーフティーボックスにノートパソコンが入った。
棟の階段のそばに無料の製氷マシンがあった。
無し:歯ブラシ、冷蔵庫、電子レンジ

駐車場
有料。1泊8ドル。宿泊棟の前に停める。
駐車場は8割ほど埋まっていた。

周辺
道をはさんだ向かい側に、ガソリンスタンド、酒屋、レストラン、スポーツバーがある。
酒屋にはカップラーメン数種類やスナックが置いてあり、遅い時間まで空いていた。
スポーツバーはビールが安かった。

交通
ユニバーサルスタジオまで、高速に乗って車で10分。
シーワールドまで、一般道で車で5分。私たちが近くを通ったときは、シーワールド駐車場に入るための長ーい渋滞ができていた。2車線道路の右側が1km以上渋滞していた。ずっと寒い日が続いていて、その日だけ暖かかったので客が集中したのだろう。
I-RIDEのバス停がホテルの前にある。

トラブル
初日、シャンプーとコンディショナーは新品ではなく、使用済みのものが置いてあった。
トイレットペーパーもティッシュも1/4以下しか残っておらず、翌朝トイレットペーパーが切れてしまった。
それから、紙カップのフタとトレイにコーヒークリームがついていた。コーヒークリームは最後まで放置されていた。わざわざ目立つようにしたにもかかわらずだ。
部屋が薄暗いので分かりにくいが、けっこう埃がたまってた。
掃除係サボりすぎ。

リピート
する。ただし掃除係はハズレがある。

Hotwireでホテル予約(2) 

Hotwireでオーランドのホテルを予約した。予約作業日は12/23(水)。

検索条件
・フロリダ州オーランドのユニバーサルオーランド地域とシーワールド地域
・2009/12/25(金)-28(月)の3泊
・1室2名
・3.5星以上

検索結果
1泊あたり59ドル、シーワールド地域の3.5星ホテルがヒット。
3泊の合計金額は、177+25.63(税金、手数料)=202.63ドル。クリスマスシーズンなのに安い!
Hotwireで表示された設備は以下の通り。
・フィットネスセンター
・プール
・レストラン
・ビジネスセンター
・インターネット
・スパ
シーワールド地域には3.5星ホテルが10件以上あり、ホテルの設備を調べて予想する時間が無かったので、えいやっと予約した。

ホテル名
予約後に判明したホテル名は Doubletree Resort Orlando International Drive。
travelocityだと1泊109ドル+TAX するので、3泊で合計150ドルほど安く予約できた。

注意
駐車場は有料で1泊8ドル。
Hotwireサイトには有料駐車場の情報がのっていないので注意。
この辺りのホテルは、格付けが上がるほど有料駐車場率と駐車料金が上がるようだ。

レンタカー(1) 

サンフランシスコ空港でレンタカーを借りた。覚えている範囲で手順をメモ。

期間:2009/11/23-2009/11/28の6日間
予約:HotWire
レンタカー会社:Enterprise(準大手)
車のサイズ:Medium
車種:Ford Focus。CDプレイヤーと衛星ラジオが装備されていた
価格:220ドル。レンタル代+税+空港税
保険:レンタカー会社の保険には入らなかった。自宅用の車の保険がレンタカーもカバーしていたので。もし入れば一日あたり30ドルほど追加になる

借りる
1.空港に到着したら、看板に従ってモノレールに乗り、レンタカーセンターに行く。
2.レンタカー会社のデスクがずらっと並んでいるので、予約した会社のデスクで受付をする。
このとき、私たちは「車のサイズ」と「借りる場所」を変更してもらった。残っている車に余裕があれば変更してもらえるみたい。
HotWireで格安で予約していたので、サイズを変更したら料金大幅アップかと思っていたが、30ドルの追加で1サイズ大きくしてもらえた。市内だけならばCompactサイズでよいのだが、山越えをするのでMediumサイズに変更した。
サンフランシスコ空港で予約しているつもりだったのだが、間違えてサンフランシスコ市内で予約していたらしい。「借りる場所はここではなく、市内ですよ」と言われたときはあせったが、空港税の追加で場所を変更してもらえた。Hotwireでサンフランシスコ空港で検索したのだが、検索結果に市内のものが混じっていたのだろう。次回から注意せねば。
3.指示された駐車場に、エレベーターで移動する。
4.駐車場の受付コーナーに行く。
5.係員が該当サイズの車を見せてくれるので選ぶ。
日本車にしたかったのだが、Mediumサイズは日本車がなかったのでアメ車を選択。スーツケースを積もうとしたら、ハッチバックの荷物を隠すための黒幕が無くなっていたので、他のアメ車に変更。細かい傷だらけの車だった。
ちなみに日本車は、CompactサイズならばToyota Yarisのセダン、StandardサイズならばNissanのセダン(車種失念)があった。
6.保険や車の傷について説明される。駐車場の券を渡される。
7.GO!
8.駐車場を出るときに、さっきもらった券を機械に入れる。駐車券は返ってこないが、問題なかった。無料駐車券だったのかな?
注意:レンタカーセンターの住所や地図をもらっておくこと。

返す
1.返却コーナーに車を止めて、係員が順番に回ってくるのを待つ。
2.係員が車をおおざっぱに点検。
3.係員から請求書を渡される。
これで終わり。実にあっさりしてた。

修理費用
レンタカーってパンクしたり故障したりしたら、レンタカー会社が費用を負担してくれると思ってたけど、そうじゃなかった。自腹か保険で支払うことになる。

trank.jpg
Ford Focusのトランク。狭い。
大小のスーツケース1個ずつで横幅がいっぱいになる。スーツケースがスライドしなくてちょうど良かった。

ケンタッキー州のホテル 

ケンタッキー旅行で3つのホテルに泊まった。
どのホテルでも小さなトラブルがあった。

Four Points by Lexongton
71ドル+11ドル(税+手数料)。travelocityで予約。
シェラトン系のホテル。値段と比べると新しくて清潔。
歩いていける距離にコンビニ、レストラン、ガソリンスタンドがあり便利。
朝だけフロント横でシアトルコーヒーがサービスされていた。朝食はついていない。
チェックインして部屋に入ったら、火災報知機の電池切れアラームが鳴っていた。
フロントに電話すると「修理を待つか部屋を替えるか」という返事。部屋をチェンジしてもらうことにした。
変更後の部屋も問題があった。旗ポールのまん前の部屋だったため、風が吹くとロープがポールをたたく音がしてうるさかった。窓の外側もとても汚れていた。
気付いたのが夜中だったので、今さら部屋を替わるのも面倒くさいのであきらめることにした。
このホテルでは324号室は避けるが吉

Super 8 Shepherdsville
52ドル+5.85ドル。
travelocityで予約。travelocityでカード引き落としはされず、当日ホテルで引き落とされる。
値段通りのホテル。寝るだけなら充分。
タオル、石鹸、シャンプー、コーヒー、冷蔵庫、朝食つき。
朝食はパン、ドーナツ、シリアル、コーヒー、紅茶、牛乳、オレンジジュースなど。タイミングが悪いとパンやドーナツが残っていないので注意。
歩いていける距離にレストラン、酒屋、スーパー(クローガー)があり便利。
冷蔵庫から常時カタカタ部品が揺れる音がしていたので、コードを抜いて冷蔵庫を止めた。

Drury Inn Bowling Green
60ドル+13.76ドル(税、手数料)。Hotwireで予約。
建物は古めだが、清潔なホテル。電子レンジがついていた。
朝食つき。パン、マフィン、シリアル、スクランブルエッグ、リンゴ、コーヒー、牛乳、紅茶、オレンジジュースなど。自分で作るワッフルがある。
部屋の電灯の1つがジリジリうるさかった。電灯を切って対応。

今まで騒音のトラブルにあったことがなかったのに、今回は3軒とも騒音トラブルにあってしまった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。