スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMUネタお休み 

レモンイエローでセミマットなファンデが見つかるまで、MMUネタをお休みします。
大量のサンプル(ファンデ、プライマー、フィニッシングパウダー)の試用に励みます。

MMUを始めて2年、まだ神ファンデが見つかっていない。
色が合うファンデは見つかったけど、湿疹とテカリがネックだ。

ブラシの好みは分かってきた。
私は、フンワリしたブラシでカバー力の強いファンデを塗るのが好きみたい。
お気に入りは Aromaleigh の Silky Smooth Taklon Kabuki Mineral Makeup Brush だけど、もう買えない。EMのがフンワリしているらしいので買ってみようかな。

買物メモ(本帰国が決まったら)
・Joppa ファンデ Light #2.5 (FullかSoft)
・Joppa コンシーラ Tan
・Joppa コンシーラ Yellow 黄酸化鉄とマリンブルーを足して使う
・DW ファンデ Iris (Luna) Novaフォーミュラは廃止
・DW フィニッシングパウダー Creme Banana (Clay&Silica)
・EM? カブキブラシ、フラットトップブラシ

スポンサーサイト

ジャー(2) 

Coastal Scents の 20 Gram Rotation Sifter Jar。
シフターにスライド式のカバーがついているタイプ。

jar

jar

携帯用に、粉漏れが少なくてフタでクルクルできる容器を探している。
一番理想的なのはEMの現品ファンデのジャーなんだけど、ジャーだけでは売ってない。
なので、Coastal Scents のジャーを購入してみた。

フタの直径は5cm。小さいブラシならばなんとかクルクルできるサイズ。
フタの裏側に白い中敷きがはめ込んであるのだが、この中敷きの上でクルクルすると、中敷きとフタの間に粉が入り込んでしまうし、中敷きの表面が削れてしまう。フタでクルクルするには向いていない。
かといって中敷を外すと、フタと本体との間にスキマができて粉漏れしそう。
表面が削られている

穴の間隔は狭い。TKB の Rotating Sifter のほうが間隔が広いようだ。
シフターとスライド式カバーはピッタリ合っている。
穴から粉漏れしにくい。
使用後

追記(2011/04)
・中敷を外して携帯してみたが、蓋からの粉漏れはなかった。
・シフターとスライド式カバーのあいだに入り込んだ粉を洗い流せなかった。旅行のたびに洗って使おうと思っていたが、使い捨て容器だな。

ブラシ(6) 

Coastal Scents の Bionic Flat Top Buffer Brush。

上:MADの Superior Kabuki
下:BrushBionic Flat Top Buffer Brush
サイズ比較

ヘッドの直径は3.2cm。表面積は小さい。
小さいヘッド

洗ってねというシールが貼ってあったので、洗った。
Wash

肌ざわり:ソフト。チクチクしない
コシ:強い
毛の密度:高い

初めてのフラットトップブラシ。
毛質は良いみたいだが、塗りにくい。フラットブラシに慣れていないのと、ヘッドが小さいからだと思う。
鼻周りが塗りやすいと思って小さいタイプにしたが、Wideタイプのほうが良かったかも。小さいので塗るのに時間がかかるし、塗り忘れ部分ができやすい。私には向いていないみたい。
カバー力がアップするブラシなので、オテモヤンのカバーには使えそう。

メモ
フラットトップは、クルクル用の平たい皿が必要。
柄の長いタイプは自立しないので、ブラシスタンドが必要。
○ Meow(Pum) カバー増、毛穴カバー増
△ Alima カバー増、変ツヤ同、変色同
△ joppa(SC) カバー増
× joppa(FC) カバー増、白浮き増、立体感減
× Lauress(Et) カバー増、白浮き増、立体感減

黄ファンデ? 

ググってたら、The All Natural Face というMMUメーカーがヒットした。
このメーカーの Olive Warmer というファンデ、黄濃く赤みが少ない色に見える。

mmu_foundation

説明文に、
For those with a warm, slightly green/yellow undertone in their complexion. This is a warm/cool tone.
Ingredients: Mica, Titanium Dioxide and Zinc Oxide(sunscreens), Boron Nitride(mineral), Oxides(for color)

って書いてあるから、黄ファンデじゃなくてウォーム系?写真では寒色黄ファンデに見えるんだけどなあ。
Paypalに対応しているなら、ダメもとで試してみたいけど、支払い方法が分からん。
値段も安いしセール中なんだけど、メールで問い合わせするの面倒くさい。

肌質変化とファンデ再考 

中年になってもオイリーだった肌質が、今年に入って乾燥肌に傾いてきた
秋になって乾燥肌が加速しているらしく、ファンデのノリが悪くなってきた。この歳になって初めて「化粧がのらない」というのを実感した。

今までは、MMUの中で一番マットだといわれるJoppa(Full)でもセミツヤになっていたのだが、今はちゃんとマットになる。そして肌から浮いてしまう。
テッカテカだったJoppa(Soft)が、今はセミツヤになる。
ツヤツヤだったLaurEss(Ethereal)はセミマットになる。

うーん、オイリーゆえマットな質感にこだわっていたけど、考え直したほうが良さそうだ。
顔全体がテカるから、と今まで却下していたファンデも試し直してみるか。

このまま乾燥肌が続くのであれば、
・ファンデはセミマット~セミツヤといわれるものにする
・今もオイリーなTゾーンは、プライマーかFPでテカリを押さえる
というのが良さそう。

というわけで、手持ちのMMUファンデを試し直します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。