スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazon.comに返品(1) 

イヤホンのプラグが接触不良だったので、購入元の米国Amazonに返品中。
今回のAmazon返品手続きを覚えている範囲でメモ。
注意:購入元や商品の種類によって、ルールや返品手続きが異なる

1. 不良品が届いてから30日以内に、下記ページで返品手続きを申請。
    http://www.amazon.com/gp/css/returns/homepage.html
2. 返品の理由、返金にするか再送にするかを選択
3. 返送方法(UPS DropOff、UPS PickUp、USPS)を選択。UPS DropOffを選んだ
  返品の送付期限日が表示される
4. UPS用の送付ラベルとAmazon返品センター用の書類が画面に表示されるので、印刷する
5. Amazonから受付けメールがくる
6. Amazon返品センター用の書類、商品と同梱されていたSlipのコピーを、不良品に同梱する。UPS用の送付ラベルを荷物に貼る
7. UPSに行って荷物を渡す。送料は払わなくてよい
8. UPSサイトまたはAmazonで荷物のトラッキング
9. 返品センターに到着後7日ほどで、クレジットカードに返金予定。返金処理が終わったらお知らせメールが届く。

よくできたシステムだなーと感心していたら、上記の手順8でトラブった。やはりここはアメリカ・・・

近所のUPS2軒はスーパーに隣接していたので、ついでに買い物してきた。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。