スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

amazon.comに返品(2) 

接触不良だったイヤフォンを、購入元の米国amazon.comに返品した。返品手順はコチラ
が、トラブル発生。さすがアメリカ。

UPSで返送したので、荷物の行方を追跡できる。UPSサイトで追跡してみると、1週間たっているのにステータスが「In Transit」の状態。荷物を出した翌日にLexington,KY州(Amazon返品センター所在地)に着いたきり、ストップしている。
以前にも別サイトでUPSからUSPS(米国郵便局)との受け渡しが1週間ストップしていたことがあるので、もう少し待ってみたが、10日たってもまだ「In Transit」の状態。

「In Transit」はUPSネットワーク内に荷物があるというステータス。なので夫に電話で問い合わせをしてもらった。
UPSの返事は「荷物はすでにAmazonに送ったので、先にAmazonに問い合わせてね。Amazon側で紛失を確認できたら、AmazonとUPSで調査を開始する」とのこと。それならステータスは「In Transit」ではないのでは?
このUPSへの問い合わせ、できればメールでやりたかったのだが、アカウント(要クレジットカード)無しでは、メールを出せない仕組みになっていた。

次にAmazonに問い合わせ。こちらはメールで問い合わせできた。ただこの問い合わせ先も見つけにくい場所にある。
UPSに言われた内容と、荷物の捜索&UPSとコンタクトしてねと書いてメールを送った。
翌日Amazonから返信が来た。
「まちがったステータスになっててゴメンね。もう荷物は届いて返金処理も済んでるよ」とのこと。
あのー、荷物のステータス間違いだけじゃなくて、返品処理終了のメールも送られてきてないっす。「You'll receive notification via e-mail when your refund (if applicable) is processed.」のはずなんだが。

まあ、ちゃんと返金されたので良しとするか、時間の無駄だったけど。
と思っていたらまた新たにAmazonでのトラブルが発生。別記事で書きます。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。