スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌質変化とファンデ再考 

中年になってもオイリーだった肌質が、今年に入って乾燥肌に傾いてきた
秋になって乾燥肌が加速しているらしく、ファンデのノリが悪くなってきた。この歳になって初めて「化粧がのらない」というのを実感した。

今までは、MMUの中で一番マットだといわれるJoppa(Full)でもセミツヤになっていたのだが、今はちゃんとマットになる。そして肌から浮いてしまう。
テッカテカだったJoppa(Soft)が、今はセミツヤになる。
ツヤツヤだったLaurEss(Ethereal)はセミマットになる。

うーん、オイリーゆえマットな質感にこだわっていたけど、考え直したほうが良さそうだ。
顔全体がテカるから、と今まで却下していたファンデも試し直してみるか。

このまま乾燥肌が続くのであれば、
・ファンデはセミマット~セミツヤといわれるものにする
・今もオイリーなTゾーンは、プライマーかFPでテカリを押さえる
というのが良さそう。

というわけで、手持ちのMMUファンデを試し直します。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。