スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VISAの更新 

メキシコのファレスでVISAの更新をしてきた。
私のパスポートにはアメリカ入国時の日付印が無くて心配だったが、無事に更新された。

今回は
・I-94のほうには正しい日付が書かれていた
・アメリカからメキシコへの入国が陸路だったため、I-94を提出せずにすんだ
ので、VISAがおりたようだ。
もし空路だったら、空港でI-94を提出するのでVISA更新できなかったかも。

VISA更新当日の流れ
1.敷地の外で、予約時間ごとに分かれて並ぶ
2.荷物検査。大きいカバンを持っている人もOKだった。電子機器はNG。
3.敷地内に入り、受付番号をもらうための列に並ぶ
4.書類とパスポートを渡し、受付番号をもらう
5.屋外の待合所で待つ。電光掲示板に自分の番号と窓口番号が出たら屋内に入る
6.顔と指紋10本の写真撮影。このときの顔写真がVISAに使われる。
7.別の窓口でVISA更新の料金を支払う
8.屋外の待合所で待つ。名前を呼ばれたら指定された窓口へ行く
9.面接審査
10.VISA更新されたパスポートは領事館近くのDHL支店で受け取る。そのための手続きと支払いをし、引替書を受け取る。

VISA更新の翌日
11.DHLの支店に届いたかどうかをオンラインでチェックする
12.届いていたら支店に取りに行く

手続きミスに注意!
・VISAの種類(L1とかL2とか)
・VISAの日付
・上記7での料金。

私たちは日付を間違われた。幸い面接官が気づいてくれて助かった。
VISAの更新料金も間違われた。
・・・・・なんか私ってアメリカに入国拒否されてる?

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。