スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレープシードオイル 

今年の春に湿疹ができて以降、頬が乾燥するようになってしまった。
セタフィルのクリームで保湿していたのだが、チクチクかゆいし小さいニキビもできやすい。
それで、以下の条件に合う保湿モノを探した。

・ベタつかない
・ニキビができにくい
・成分が少ない(湿疹の原因を特定しやすいから)

成分が少ないという条件に合うのは天然オイル。
「ただでさえオイリーなのに油を塗るなんてありえない!」と思っていたのだが、MMUユーザーにはオイル愛用者は多いし、グレープシードオイルならばベタつかないらしいので試してみることに。

oil_01.jpg
Aura CasiaのGrapeseed oil。WholeFoodsにて購入。6ドルぐらい。

おそるおそる試してみたら、ベタつかない!サラサラしてる!油なのに?
指にとった時点でサラサラしているので、油を塗っている気がしない。
顔に塗った直後はしっとりしすぎだが、30分もするとサラサラになる。保湿もできている。
オイル、けっこういいかも。他のオイルも試してみようかなあ。

グレープシードオイルは気に入ったのだが、このボトル、注ぎ口の弁がとても使いにくい。
ボトルを普通に押してもオイルが全く出てこない。力いっぱい押すとやっと出てくるのだが、ドバーっと大量に出る。
このボトルでは1滴2滴とたらすことができないので、ジャーに詰め替えて、そこに指をつっこむという不衛生な使い方をしている。
どっかに目薬の容器みたいなの売ってないかなあ。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。